メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

ホーム > 利用者の声 > 就職者の声 > 就職者の声 -『F.Jさん』 【30代/女性/一般事務】精神障害
就職者の声 -『F.Jさん』 【30代/女性/一般事務】精神障害
就職者の声 -『F.Jさん』 【30代/女性/一般事務】精神障害

就職者の声 -『F.Jさん』 【30代/女性/一般事務】精神障害

ねばり強く、あきらめないでよかった

 

イメージ写真

 

安定した通所をする中でも、不安、緊張、そして作業スピードに悩まれたFさん。
トレーニングでは苦手なことも浮き彫りになり、落ち込んだこともありましたが、
改善意識を持って取り組むことで、やりたい仕事が見えてきました。

 

「自己管理をがんばりました。休憩を取ることに初めは勇気が入りましたが、
何度も伝えていくうちに緊張が減って自然に伝えられるようになりました。」

 

伝えるべきことを伝える努力をし、仕事に対する姿勢が評価されたFさんは、一般事務で就職されました。

 

今回はそんなFさんにお話しを聞いてみました。

 

就職をしたらどんな仕事をしますか。


特例子会社で一般事務のお仕事をします。

オフィスでの社内便、データ入力、軽作業のお仕事をします。

 

 

どのカリキュラムが好きでしたか。理由も教えてください。


マイチャレンジ(自習)とビジネスマナーが好きでした。
マイチャレンジは社員と目標を立て、計画的に取り組むカリキュラムです。

私は事務系での就職を目指していることもあり、パソコンのスキルアップをしたいと考え

ワードやエクセルの取り組みました。

 

ビジネスマナーは社会人としての丁寧な会話ができるようになりたいと思うこともあり、

多くの大切なことを学べたと思っています。

 

 

利用期間中に一番頑張ったことを教えてください。

いろいろな実習に行かせてもらい、自分の短所、長所を見直すことができました。

実習を重ねるうちに報告などの自己発信がうまくいかないこと、人の話を聞く姿勢が評価されたりと

自分が知らなかった強み・弱みがわかったと思います。

 

実習の度に、新しい環境での生活で不安や緊張がありましたが、よい経験になりました。

 

 

就職して頑張りたいことはなんですか?


正確な仕事を日々心がけることです。

入力の速度は速くありませんが、正確性の高い作業をこなしていきたいです。

 

 

就職を目指している皆さんへメッセージをお願いします。

 

就職活動ではいろいろあると思いますが、自分にあった就職先がきっとあると思うので、

ねばり強く続けることが大切だと思います。

あきらめずに頑張ってください!

 

 

F.Jさんが通所されていた事業所

 

上記のバナーから大阪事業所のページにジャンプします。

 

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.