メイン画像へジャンプ

障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

ホーム > 会社紹介 > 中島社長の言葉

中島社長の言葉

中島社長の言葉

中島社長の言葉

ソクラテス「無知の知」

ソクラテスの「無知の知」とは、「自分が無知であることを知る」ということです。

 

分からないことを質問することは恥ずかしいことではありません。同じことを2度3度と質問することのほうが恥ずかしいのです。

ぜひ、「無知の知」を知り、分からないことを質問できる人になってください。

 

会社の方々は、皆さんが会社に来て、一緒に働くことを楽しみに待っています。

待ってくれる人がいることは幸せなことです。

 

以前お話しした「人間の4大幸福」を果たし、「会社で待ってくれる人がいる」「多くのファンがいる」そんな人間になってください。

 

 

信念

信念

「信念」とは、漢字を見れば「人が言う、今の心」と書きます。
「信念」とは、漢字の構成通り「自分が人に言う、今の心」という意味です。
今、「頑張ります」と言ったあなたの言葉が、信念なのです。

 

皆さんも信念を貫いてください。


辛いことはあるかもしれないけれど、逃げてはいけません。
辛いから逃げるのではなく、逃げるから辛くなるのです。

 

そして、周囲の人から可愛がられる人間になってください。
可愛がられる人間になるということは、叱られやすい人間になるということです。
叱る側もあなたが可愛いから叱るのです。あなたが可愛くなければ、叱りもしません。
叱ってもらえることに感謝し、叱られたら「ありがとうございます。」と言いましょう。

 

周囲の人から可愛がられる人間になったら、社会生活が良好になり、長く働き続けることができると思います。

 

 

石の上にも三年

中島社長

「石の上にも三年」ということわざがあります。
 
まず、この「三年」とは、3年経てば座るのをやめていいという意味ではありません。
「苦しくても辛くても長く耐え続ければ、いつかは成し遂げられる」という意味があります。
 
石は触ったら冷たいです。
ですが、3年座り続ければ、やがて暖かくなるものです。
 
職場も同じです。
どんな場所でも、はじめは居づらさを感じても、3年いれば皆さんを温かく支えてくれる場所になります。
 
現在、大学・高校・専門学校と、3年以内に辞めてしまう方が多いです。
3年以内に3割以上の方が辞めていると言われています。
「就職先がない」などと他人のせいにばかりする方がいますが、それは我慢が足りないと思います。
 
私は人材派遣業を行っていますが、派遣の仕事で対象となる方は「実務経験が3年以上ある方」です。
3年以上の実務経験があれば、即戦力になれると判断されるのです。
 
就職を決めた皆さんは、まずは半年後の定着を目指してください。

 

 

中島社長の3・4・5

社会人の基本3つ

中島社長

1.挨拶が出来る
2.時間が守れる
3.休まずに会社に行く

人間の4大幸福

1.人に愛されること
2.人にほめられること
3.人の役に立つこと
4.人から必要とされること

(日本理化学工業株式会社 会長・大山 泰弘氏のことばより)

人間に大切な「あいうえお」

あ:愛(親・周囲色々な人から愛されてきたことに感謝する)
い:命(生きているからこそ、楽しい・苦しいを感じられる)
う:運(いい時も悪い時もあるが受け入れることが大切)
え:縁(人との出会いなどは全てはご縁)
お:恩(自分一人では何も出来ない、何かしてもらった恩を感じる)

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.