メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

福岡本社

職場の人間関係を良好に築く秘訣

ここからページの内容です

チャレンジド・アソウ福岡本社 長井敦子です。

節分も終わり、暦の上ではもう春ですね!福岡ではあちこちで梅の花が咲いています。

とはいえまだまだ寒い日が続くので、みなさま、体調にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

 

さて、私は先週の金曜日、アソウヒューマニーセンター 教育事業部主催の

「仕事に活かせる話し方講座」を受講しました。

 

仕事を円滑にし、職場の人間関係を良好に築く秘訣の大前提は・・・

「敬語」と「謝辞」を正しく使えること!!

 

そんなことで??と思われるかもしれません。

もちろん、職場の人間関係を良くするための秘訣はそれだけではありません。

ですが、敬語や謝辞を適切に使うことができれば、他人からの印象ががらりと変わります。

 

敬語や謝辞は、「あなたに敬意を払っています(見下したり、どうでもよいとは思っていません)」

という気持ちを表現するものです。

 

お客様や上司に話しかける際、クッション言葉(恐れ入ります、今お話ししてもよろしいでしょうかetc…)を使うことで、

相手に唐突に話を始めてしまい、失礼な人だと思われずに話をすることができます。

また、謝辞を述べることも重要です。

「お気遣いありがとうございます。」

「励みになります」

「貴重なご意見ありがとうございました。」

「失礼いたしました。」

「申し訳ございません。」

様々な種類の謝辞の言葉を知っていると、お客様や上司、会社の同僚とのコミュニケーションがより豊かになっていきます。

 

皆さんは日ごろ、「ありがとう」「ごめんなさい(申し訳ありません)」の気持ちを言葉にして伝えていますか?

実は、人間関係を良好にし、他人に好印象を与えている人は、この謝辞が素直に伝えられている人なのです。

これは職場だけでなく、家族や友人に対しても、同じことが言えると思います。

 

会社でのコミュニケーションが苦手な方は、まずは敬語を場面に応じて適切に使う練習をしていきましょう。

また、周りの人に謝辞を素直に伝えてみましょう。

人間関係を築くなかで、何かが変わってくると思いますlaugh

 

…という私も、まだまだ適切に敬語を使えなかったり、

周りの人に謝辞を伝えられていなかったりするので、

一緒にがんばりましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.