メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

新大阪事業所

新カリキュラム【CCフィットネス】に挑戦!

ここからページの内容です

こんにちは。新大阪事業所の越智です。

 

大阪事業所と新大阪事業所では新しいカリキュラム
「CCフィットネス」が行われました。

 

フィットネスという言葉の通り、体を動かして
働き続ける体力を作るのがねらいのカリキュラムです。

 

いつもと違う雰囲気の訓練内容なので、訓練生の皆さんも
スポーティな服装で通所されていました。気合十分ですね!

 

講師は障害者スポーツ選手雇用センターシーズアスリートに所属する
車イス陸上アスリートの小西恵子選手によるものです。

 

小西選手は以前にも講演会で大阪・新大阪事業所にお越し頂きましたが、

初めて会う訓練生もいらっしゃるため自己紹介タイムが設けられ、

運動経験などを話す場面がありました。

 

(訓練生と打ち解ける小西選手)

 

 

訓練生の自己紹介では、視覚障害バレーや車いすバスケ、
クラシックバレエなど様々なスポーツ経験を持っておりみんなが知らなかった一面に盛り上がるひと時でした。

 

 

そして本題へ。

「今の自分の健康状態を知ることで、
これから挑戦したいことの目標を立てることができる」

 

 

この日は第一回目ということで、まず自身の身体状態を数値化する流れとなりました。

 

血圧、握力、体重、片足立ち持続タイム、30秒間座り立ち運動の測定をして、

チェックシートに書き込みます。

 

(血圧計が使用できない訓練生は、小西選手が脈を図る一面もありました)

 

小西選手は、
「記録した数値から、健康に対する目標を立ててみて欲しいです。
例えば毎日決まった時間に寝る、3食食べるいったように些細な事でもいいです。

でも、些細なことほど難しいんですけどね。」

 

とおっしゃっていました。
日々の小さな取り組みが、今後の自分を作っていくのだと
選手として挑み続ける小西選手も大切にしておられるそうです。

 

 

月に一度のカリキュラムですが、丈夫な体で社会に出られるよう
小西選手のお話からたくさん吸収して成長につなげましょう!

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

チャレンジド・アソウ新大阪事業所 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011
大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)
 

TEL: 06-6309-7060

 

■事業所紹介はコチラ

■月間カリキュラムはコチラ

■資料のご請求はコチラ

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.