メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

新大阪事業所

他人の長所と自分の長所の関係とは

ここからページの内容です

こんにちは。新大阪事業所の越智です。

 

今日のカリキュラム【ハローワーク出前講座】では
ハローワークの職員の方が新大阪事業所にお越しくださり、
自己理解を深めるワークが行われています。

 

ハローワーク出前講座の様子

(本日のハローワーク出前講座の様子です)

 

このワークでは、自分のセールスポイント、配慮してほしい点

まとめて書いていきます。

 

みなさんが書き出してきた内容は、最初は匿名で他の訓練生が読みます。

 

「長時間の立ち仕事は難しいですが、短時間であったり、

 座って行う作業なら集中が続きます。」

 

「イレギュラーなことが続くと困惑してしまいますので、
その時は優先順位などを質問させて頂きたいです。」

 

「早口や難しい話は理解できないことがありますが、
質問をして確認することでミスを防止できます。」

 

「疲れを感じたら休憩をとることで

 頭の中を切り替えることができます」

 

 

じっくりと他の訓練生のセールスポイント・配慮事項を
読んでいる訓練生からは、

 

「みんなしっかりかけていて、同じ症状の方がいると心強いです」
「同じ配慮事項でも、違う視点からの書き方があり参考になります」

 

との声がありました。
共有することで、訓練生同士でも良い刺激になっていますね。

 

そして、上記のようなセールスポイント、配慮事項から
「これを書いたのは誰でしょう」というクイズ形式での発表があり,

トレーニングルームはにぎやかな雰囲気です。

 


次のステップは「この人にはもっといいところがあるはず」を目指します。
人は他人の悪い部分ばかり目につき、

良い部分は見つけにくいことが多いといわれています。

 

他人の良い部分を見つけることは、
自分の良い部分を見つけることに繋がり、それは自信になります。

 

難しいこと、配慮してほしいことばかりを主張するのではなく
できること、対処方法を提示することで、先方企業からの評価も上がります。

 

一人で考えることが難しい訓練生は、社員が一緒に考えます。
新たな自分を発見して、自信につなげていきましょう!

 

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

チャレンジド・アソウ新大阪事業所 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011
大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)
 

TEL: 06-6309-7060

 

■事業所紹介はコチラ

■月間カリキュラムはコチラ

■資料のご請求はコチラ

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.