メイン画像へジャンプ

障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

ホーム > 利用者の声 > Hさん【40代/男性/身体障害/事務補助職/情報通信業】

Hさん【40代/男性/身体障害/事務補助職/情報通信業】

Hさん【40代/男性/身体障害/事務補助職/情報通信業】

Hさん【40代/男性/身体障害/事務補助職/情報通信業】

1611h02 1611h01

 

仲間と出会うことで、自分を変えられた。

 

現在はどんなお仕事をしていますか?

日本コムシス株式会社で、事務業務と自社ビルの清掃を行っています。

 

就職活動はどうでしたか?

何社も不採用になり、障害者が働くのは難しいのかもしれないと諦めかけたことは何度もありました。

その度に、社員や一緒に学んだ仲間が励ましてくれたり、アドバイスをくれたおかげで、諦めたらダメだと自分に言い聞かせていました。

 

諦めずに就職活動して良かったですね。

本当にそう思います。一人ではきっと就職できなかったと思います。

だから、今の会社に内定を頂いた時は嬉しかったし、自分にできることは何でもやりたいと思いました。

 

会社の雰囲気はどうですか

一緒に働く社員が良い方ばかりで、人間関係が良いので定年まで働き続けたいと思っています。

少しでも貢献できるように頑張って行きます。

 

チャレンジド・アソウのトレーニングは仕事の役に立っていますか?

チャレンジド・アソウで学んだことは全て役に立っています。

トレーニングを受けているときは、仕事にどのように役に立つか繋がらないこともありましたが、実際に働いてみると、「あの時学んだことだ」と繋がることがあります。

 

チャレンジド・アソウを利用して変わったことは?

cc%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%99%e3%82%8b%e3%80%81%e8%a8%93%e7%b7%b4%e5%88%a9%e7%94%a8%e6%99%82%e3%81%aeh%e3%81%95%e3%82%93正直、今まではアルバイトが中心で仕事に対する姿勢や意識が低かったと思います。

辞めても次があるだろう的な考えもありました。

しかし、トレーニングを受けて、働くことの大切さや、一緒に学ぶ訓練生の真剣な姿勢を見て、自分の考え方が変わりました。

 

仕事をする上で気をつけていることは何ですか?

納期を守ること。

依頼された時に納期を確認して、自分なりに計画を立てて進めるようにしています。

それと、毎日会社に行くことです。

 

仕事の期限を守るには、勤怠(勤怠の安定)が大切ですね。毎日出勤し続けるコツは何ですか?

一番は、規則正しい生活をすることを心がけています。

服薬や睡眠などが大切だと思います。

 

モチベーションを上げるために取り組んでいることはありますか?

チャレンジド・アソウの社員ブログを毎日チェックし、訓練生や卒業した仲間の様子を知ることで、一人ではない、頑張ろうと思いモチベーションを上げています。

 

社員のブログ以外で楽しみなことはありますか?

2ヶ月に1度行われるチャレンジド・アソウの懇親会です。

訓練生や卒業生とゲームをしたり、美術館に行ったりします。

仲間と近況を報告し合うことで学べる事もあります。

懇親会の後に、気の合うメンバーとカラオケに行くのが最高のストレス発散方法です。

 

就職を目指している方へメッセージをお願いします。

 

諦めずに就職活動を続けること、周囲のアドバイスを素直に聞くことが、就職するために大切だと思います。

私は面接対策で何度も声の大きさと口癖をチェックしてもらい、意識することで少しずつ改善することができました。

また、面接を受けるときは自信を持って臨むことが大切です。

今まで自分がしてきたこと、成功したことを思い出し、自信を持って臨んでください。

 

資料請求・お問い合わせ

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.