メイン画像へジャンプ

障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

ホーム >  CA通信 バックナンバー >  2018年5月号

CA通信

CA通信

2018年5月号

ここからページの内容です

I.Yさん【20代/男性/自閉症/事務補助職】

   発行:福岡本社

PDFはこちら

 

”会社の力になりたい”

 

 I.Yさん  

 

初めてのことに対して緊張が強いI.Yさん。

事前に練習や準備をすることで落ち着いて就職活動に取り組めました。

真面目で責任感が強く、現在もさまざまな業務に挑戦し、会社のためには努力を惜しみません。

 

 

現在どのようなお仕事をしていますか?

管理部総務課で、コピー用紙の補充や給茶機のメンテナンス、書類の整理などさまざまな業務を行っています。

最近は他部署から依頼された業務も行っています。

 

 

実際に働いてみていかがですか?

最初は仕事を上手くできるか不安でしたが、担当の方がいつも優しく教えてくださるので、安心して業務に取り組むことができています。

 

お給料の使い道を教えてください。

貯金と生活費に使っています。

お金を貯めて、将来は両親を連れて東京へ旅行にいきたいです。

 

チャレンジド・アソウを利用したことは役に立っていますか?

作業実習を行うことで作業スキルが向上しました。

とくに三つ折りの実習を頑張っていましたが、実際の仕事でも折り仕事が増えているのでがんばってよかったと思います。

 

就職活動ではどのようなことをがんばりましたか?

雇用前実習をがんばりました。

作業実習で練習したことを実践できたし、事前に職場の環境に慣れることができたのでよかったです。

また、面接の前には質問を想定した面接シートを作成し、何度も読み返しました。

練習したことを本番で聞かれることもありました。

 

今後の目標を教えてください

まずは1つ1つの仕事に集中することです。

会社で働く皆さんの力になり、他部署からももっと仕事を依頼していただけるように日々一生懸命働いていきたいです。

 

※写真は本人の許可を得て掲載しています。

 


2017年度  実績のご報告

   発行:大阪・新大阪事業所

PDFはこちら

 

就職実績

2017年 4月 1日 チャレンジド・アソウ大阪事業所
2017年 5月 1日 テルウェル西日本株式会社
2017年 6月15日 西日本電気システム株式会社
2017年 6月20日 ウエルシア薬局株式会社
2017年 9月11日 ウエルシアオアシス株式会社
2017年10月11日 株式会社クボタスタッフ
2017年11月 1日 西日本電気システム株式会社
2018年 3月22日 毎日美装株式会社
2018年 4月 1日 生江障害者会館  光生園
2018年 5月 1日 NTTメディアサプライ株式会社
2018年 5月 1日 株式会社クボタスタッフ

実習受け入れ企業(順不同)

NTTメディアサプライ株式会社
西日本電気システム株式会社
株式会社エムツープレスト
株式会社週刊大阪日日新聞社
株式会社アーバンリサーチ
障害者ドットコム株式会社
毎日美装株式会社
日本ドリーム・サービス株式会社
社会福祉法人育徳園
特別養護老人ホーム  白寿荘
生江障害者会館  光生園
株式会社クボタスタッフ
株式会社英光ライティング    
株式会社あしすと阪急阪神
GF株式会社
Inui Legal Office  乾事務所
シェラトン都ホテル大阪
なにわ焼いも本舗
株式会社クリーン&クリーン
ウエルシアオアシス株式会社
守口市役所
パナソニックエコシステムズ共栄
株式会社かんでんエルハート
株式会社NTT西日本ルセント
株式会社エルアイ武田
シャープ特選工業株式会社
よろしい茸工房
株式会社パソナハートフル
株式会社かのん かのん梅田
合同会社わーくぷらす
アデコソレイユ株式会社
OSAKAしごとフィールド
和菓子かすがの
大阪府各部署
大阪市地域就労
しごと情報ひろば
(株)アソウ・ヒューマニーセンター 他

 

ハローワーク同行

ハローワーク同行訓練生とハローワークへ同行します。
相談窓口や求人票検索等をサポートし、
より良いマッチングに繋げます。

 

通院同行


訓練生の通院にスタッフが同行します。
担当医との診察内容の共有や事業所での
様子を伝え、連携しています。

 

担当者会議

訓練生を支える支援機関が集まり、
支援についての方向性を検討・確認・共有します。
(ご家族、ご本人にご参加いただく場合もあります)

 

出前講座/18件


医療機関、自立訓練やデイケアに通所されている方々に、弊社の
取り組みを説明に伺い、トレーニングを体験していただきます。

 

<実施内容>
・面接と応募書類の書き方
・企業が求める人材
・働く上での身だしなみ
・障害者雇用の現状
・働くために必要なこと
・その他

 

ケース会議


ケース会議訓練生の課題共有、支援方法の検討を行います。
決定した支援方法を共有し統一した支援に繋げます。

 

合同企業説明会


合同企業説明会を経て、就職をされている方々がおられます。
履歴書作成や面接同行などのサポートがございます。

 

企業見学/12件


職業理解を深めるため、実務上でのビジネスマナーや
「働く」ということを知る為に、企業見学を実施しています。
見学前に企業について調べ、見学後に学びを発表・共有します。

 

企業実習/83件


企業での実習を通して、職業理解を深めたり、ご本人に合う
職業を確認する機会になります。
(実習受け入れ企業/上記参照)

 

卒業生から訓練生へのメッセージ

Aさん(精神障害者手帳3級 / 不安障害・うつ 業種:金融業 業務内容:接客)

働くことは本当に厳しいです。
何度もくじけそうになったり、逃げ出しそうにもなります。
また逃げてはいけないと考え直したりの繰り返しです。

 

そして人間関係は難しいです。
だからこそ、気づくことや教えられることもある。
気付けなかったことに気付くこともできる。

 

その為に大切なことは「違う」と感じたことも
一旦飲み込んで、考え、味わうこと。
味わって「自分に必要ない」と思えば吐き出せばいいし
「これは自分に必要だ」と思えば飲み込めばいい。

 

そうすることで相手の気持ちや、会社の立場というものが
理解できることがある。
飲み込まずに跳ね返してばかりいると、気付けないのです。

 

また、困ったときに相談することで、気持ちを切り替えたり
踏みとどまることができました。

 

そうして今、感じることは「さほど 人は 悪くない」
ということ。

 

一旦、相手の言葉を飲み込むこと。
ひとりで悩まず、相談すること。
続けていくことで、気付けることが必ずあります。

 

皆さんの夢に向かってがんばってください!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Bさん(手帳なし / 気分障害 就職先:製菓業 業務内容:パティシエ)

今の仕事は、幼い頃からの「夢の仕事」でした。
けれど長いブランクがあり、ひとりでの就職活動では、随分不採用に
なったりして落ち込みました。
母から「応援してくれる所が、きっとある」と励まされ、チャレンジド・
アソウに出会い「諦めない気持ち」を持ち続けました。
そして今のオーナーより「がんばりたい気持ちを応援します」と言葉をいただきました。

 

製菓業界は厳しい世界です。本当に自分に務まるのか不安でした。実習期間中に
「お客様だけでなく、従業員を大切にしている」企業だと実感し「ここで働きたい!」と
感じました。面談を通してひとりひとりに向き合っていただけます。

 

諦めなければ、働ける。
就職活動の期間は長くなることがあります。
落ち込んでも、めげずに前を向いて進んでほしい。

 

そして、素敵な就職先に出会われますように!

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

就職された先輩方からの力強いメッセージ!
様々な困難を乗り越えて奮闘されています。
トレーニング期間はもちろん、就職されて
からも、しっかりとサポートさせていただきます。
一緒にがんばりましょう! スタッフ一同

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


シーズアスリート 小西恵子さん講話

   発行:広島事業所

PDFはこちら

 

グループ社に勤務する、小西恵子さんの講話がありました。

6歳から車いす生活になり、現在は車いす陸上の選手としてパラリンピック出場を目標に、競技に打ち込んでおられます。

見学した大会で、選手の姿に感銘を受け、車いす陸上を始められたそうです。

今では日ざしをあびて風を切って走る喜びを感じていると話されていました。

大きなけがを負い、治療に数か月を要したときには、競技と会社を辞めてしまおうと思ったこともあったそうです。

しかし、会社の上司や、周囲からの助言もあり競技復帰を決断しました。

その後、再び大きなけがをすることがあっても、持ち前の根性で克服し競技に復帰する姿が力強く印象的でした。

また、障害があっても出来る限りのことは自分でしたいとの思いから、現在は車の運転も自分でされるそうです。

 

講話の最後にはメンタルトレーニングのひとつである、リフレーミングを教えていただき、心を前向きにする方法を学びました。

 

春のイベント お花見会

日時 4月7日(土)

場所 中央公園近くの河原 

参加人数 34人(うち、就職者15名)

 

訓練生は会場設営係、食事係、ゲーム係、司会係に分かれ、社員と相談をしながらイベントの準備を進めました。

当日は先輩方と行楽弁当を食べ、レクリエーションやキャッチボールなどで交流を深めました。その後、訓練生が中心となって活動している音楽部の演奏に合わせてカントリーロードを合唱しました。

 

お忙しい中多くの先輩方が参加してくださりありがとうございました。

 

 

 

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.