メイン画像へジャンプ

障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

新大阪事業所

就職につながる自己PRを考えよう

ここからページの内容です

こんにちは。新大阪事業所の越智です。

 

私は通勤の際に梅田駅を経由しますが、
梅田駅に隣する阪神百貨店がリニューアルされていました。

 

新しい道ができ、新しいお店に加え、それを見に来る人の数も増えています。
たまに使っていた道が、すっかり見覚えのない風景になったことで
少し困惑しましたが、冒険をするつもりで新しい道にも
慣れていこうと思います。


———

さて、今回は「自己PR」について書いていきたいと思います。

 

自己PRは、文字通り「自分をアピールすること」です。
自分がどんな人間かということを、言葉にして発表することで、
相手の面接官が「この会社で活躍してくれるかな」と思うかどうかの判断の基準の一つになります。

 

アピールポイントを伝えましょう


チャレンジド・アソウ新大阪事業所では
自己PRを考えるカリキュラムがあります。

 

自分の良い所を考えて、社員へ提出して頂きますが、
中には「短所は出てきても、良い所が中々見つからない」
という方もいらっしゃいます。

 

しかし、視点を変えると必ずアピールすべき
「できること」が見つかります。

 

社員もその人の経験や日々の頑張りに合った
言葉の選び方を一緒に考えますよ。

 

例えば、
いつもスキルを伸ばしたいと思っている方は、
「向上心があります」「何にでも意欲的に取り組むことができます」
「この姿勢は仕事に活かせます」

 

課題を乗り越えようとしている方は。
「休まず通所しています」「コツコツ取り組めます」
「最後まであきらめずにやりきる所です」

 

といったように、まず「今できること」を考えて、
そこにエピソードや行動で変わったことを付け加えていくと
印象に残るアプローチができますね。


アピールの内容には答えはなく、取り組んでいる事や課題によって
一人ひとり違う内容になります。

 

どの言葉を選ぶか、どんなところを伝えるべきか
一人では出てこない部分を考えるときに、

社員がお手伝いできればと考えています。

 

ゆっくりでも、共に次の一歩を踏み出していきましょう!

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

チャレンジド・アソウ新大阪事業所 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011
大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)
 

TEL: 06-6309-7060

 

■事業所紹介はコチラ

■月間カリキュラムはコチラ

■資料のご請求はコチラ

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.