メイン画像へジャンプ

障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

新大阪事業所

カリキュラム「失敗を成長に変えるには?」を調べました。

ここからページの内容です

こんにちは。新大阪事業所の越智です。

 

本日は「ガッツポーズの日」だそうです。
1974年に日本人のボクシング挑戦者が世界チャンピオンになった際
コーナーポストによじ登って取ったポーズから
その名にちなんでつけられたそうです。

 

個人的な意見ですが、「よっしゃ!」とガッツポーズを
とる瞬間は「できるかどうかわからないことに挑戦し
良い結果を迎えた瞬間」に取ることが多いのではないかと思います。

 

目標・目的があってこそ、達成感を感じることができますね。

 

私も堂々たるガッツポーズを取れる様、
何事にも果敢にチャレンジしていきたいです。

 


さて、今回は新大阪事業所で行われた
リサーチタイム「失敗を成長につなげるには?」についてです。

 


「失敗をしない」という人はいないと言われています。
慣れない環境や物事を始めたばかりの人は、なおさらですね。

 

失敗をした時は、落ち込んだりイライラしたり、
後悔の念で自信がなくなったりします。
そんな時、気持ちの切り替えのきっかけを見つける為にも

失敗を活かす方法について調べて頂きました。

 

リサーチ内容の発表では、
「失敗したことをしっかり謝ります。そして、自分を
責めすぎないようにして不安を原動力にすることです。」

 

「後悔をしすぎない事です。次はどうするかを考える
『反省』をすることが重要ということが分かりました」

 

 

訓練生のみなさんは、それぞれの観点から失敗を成長に繋げる
方法を見出されていました。

 

一人ひとりのリサーチの結果を、発表で共有することにより
より多くのことを知ることができますね。


失敗を成長につなげるには、

失敗を恐れて「しない」選択をするのではなく、まずやってみることが大切です。

障害の有無に関係なく、自分の可能性にフタをすることは
とてももったいないです。

 

失敗を成長につなげる姿勢が身に付くよう

日々のトレーニングでもどんどん失敗し、それを正面から受け止め、

原因を考えて次の挑戦につなげていきましょう。


社員も一緒に考え、支えますよ。

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

チャレンジド・アソウ新大阪事業所 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011
大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)
 

TEL: 06-6309-7060

 

■事業所紹介はコチラ

■月間カリキュラムはコチラ

■資料のご請求はコチラ

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.